タグ:夜景 ( 15 ) タグの人気記事
In My Heart
e0039772_3374580.jpg

心の中をなんか丁度良い具合に映した写真を撮れたので。
基本的に真っ黒なんだけど、
突然明るいものが光ってて、けどそれはなんだかよく分からない。

最近、精神的に不安定のピークです。
不幸せとか、そういうことじゃなくて、
何をどうすればよいのか、という強い迷い。
泥沼化。ブラックボックス入り。停滞前線。出口の無いトンネル。
何か、死に美学さえ覚えます。
死ななくていい人が死んでいくくらいなら、真っ先に中途半端な自分を抹消して欲しいです。
たぶん、幸せすぎるんだと思う。


[PR]
by eriewithlove | 2008-03-02 03:44 | 写真
わ~い§^。^§
e0039772_22181666.jpg

<今日の選曲>
「ア・イ・シ・テ・ルのサイン ~わたしたちの未来予想図~/DREAMS COME TRUE」


[PR]
by eriewithlove | 2007-12-18 22:19 | LOVE
あの夏の花火
隣町で花火があったので撮ってみました。
ちなみに今まで使っていたデジカメを壊してしまい、
2代目はまたしてもカシオを買いました。
光学7倍ズームは桁違いにズームしてびっくりしております...。

e0039772_21554723.jpg

e0039772_2292553.jpg

e0039772_229417.jpg

[PR]
by eriewithlove | 2007-08-19 22:10 | きょうのできごと
♪雪の降る街を
e0039772_5462612.jpg

e0039772_546261.jpg

ってか寒。
ただ単に寒い(>_<)。

コンビニ行ったらメンズポッキー食べたかったのにないん。
極細に完全に座を奪われたな。

あー、大塚愛のヘンな曲が頭から離れん。


<今日の一語>
謙虚

<今日の選曲>
「Missing/平原綾香」


[PR]
by eriewithlove | 2007-03-09 05:46 | きょうのできごと
未確認
e0039772_0134949.jpg「UFOを捉えたか?」

e0039772_0141868.jpg「ジャングルの奥地に?」

<最近のおすすめアーティスト>
Salyuさん。
Bank Bandでミスチルの桜井さんなどと組んで一躍有名に。
ソロで最近音楽番組に引っ張りだこ。
歌声が素晴らしい。いつになく素晴らしい。
シンがあって、伸びやかであって、コシもある。
韓国人にしてはなんて発音やイントネーション、節が上手なんだ、
全然日本人歌手より上手じゃん、などと思っていたら、
バリバリの日本人でした(笑)。
おかしいと思ったもん。


[PR]
by eriewithlove | 2006-09-09 00:25 | 特に意味なし
Goodbye宇奈月町 Hello黒部市
昨日3月31日、黒部市と宇奈月町
が合併し新しい「黒部市」になりました。
なお、例えば、富山県宇奈月町下立は富山県黒部市宇奈月町下立になります。

P.S.今更なんで、市町村合併の論議はスルー(笑)

e0039772_17221265.jpg










「暗くて見えない(>_<)」
2006/03/27 21:13


e0039772_17222239.jpg










「こういうコントラストって好き」
2006/03/31 17:31

[PR]
by eriewithlove | 2006-04-01 11:33 | ニュース
とりあえず
e0039772_2245733.jpg
「Zepp Osaka」
大阪市
2006/02/24 18:19

e0039772_225578.jpg
「コスモスクエア駅から」
大阪市
2006/02/24 21:51

[PR]
by eriewithlove | 2006-02-25 02:31 | 写真
I Love Classmates!!
仕事柄、友人に会うことがけっこう多いんですが、
最近は帰省の関係で、1年ぶりに会う人も、3年ぶりに合う人とかもいて、
ほんとに懐かしいあまりです。
そして、女性陣は、どんどん綺麗になってきますよね。
この加速度はすごいと思います。
それはさておき、今日会った数人の中で、一人なんですけど、
介護福祉士になってるそうです。
とても大切な仕事だと思います。
少子高齢化の今、介護を必要としているお年寄りはすでにあり得ない数です。
社会福祉施設や老人ホーム等の建物は例年増えているものの、
明らかに入居希望者数を消化しきれていません。
施設を転々とする人や、仕方なしに自宅で介護、というパターンはすごく多いです。
実際、人手も足りません。
最近も、目を離した隙に風呂で溺れて亡くなっていたというニュースを聞きました。
責任も重大です。
(同時に、小児科の医者も減っていて、夜間の激務と、多発する医療ミスへの裁判等、
厳しい現場を避ける傾向が強いようです。)
本題に戻って、その子ですが、すごいお洒落をしていて、
とても可愛いんですが、ふと手を見ると、ガサガサなんです。
衛生上、毎日の手洗いの数は数知れず、殺菌とかも必要だろうから、
手が荒れてしまうのか、と、ふと想像してしまいました。
顔は笑っているけど、現実、そう簡単な仕事でもないはずです。
でも、苦労してもがんばっている様は、人間として美しさを感じます。
楽な仕事で儲けても、満足感得られませんしね。
最近の、ITベンチャー企業で株だ株だ、って言っている人はお金に目がくらみ過ぎですよ。
絶対、将来、零落れるし。一種のブームに過ぎない。

P.S.久しぶりフルーチェを食。昔から、ウマすぎです!こやつ。

今日の格言:車の中の音楽は若者のアイテムとして必須 by Carlos Ghosn氏

e0039772_23554635.jpg
実際は真っ暗闇なんですが、







「夜の山を高感度撮影に成功」
ISO50 60s F/5.1 pict. edited
自宅前
2006/01/09 19:24

[PR]
by eriewithlove | 2006-01-09 23:58 | きょうのできごと
年末大掃除?!
今日、やっとで、部屋の掃除が出来ました。
年末しそびれて、今です。
ずっと窓を開けてたら、部屋は1℃でした。
e0039772_18345851.gif
寒いし。
手袋しながら掃除機かけてたよ。
同時に、評判の悪かったポスター?も排除。
別にいつ外しても良かったんだけど、外すと、壁が淋しいもんですね。
また、なんか貼るわ(笑)。

掃除してると、ほんと、自分の部屋はいらないモノ、モノで溢れていると感じますね。
この際、思い切って、捨てていこうかと、ゴミ袋片手です。
そういえば、「捨てる技術」って本が以前流行りましたね。
発展途上国には悪いんですけど、日本はモノがあふれすぎて、
捨てていかないと、絶対に収拾がつかなくなります。
未来に必要が見込まれるものでも、持ってるだけで、場所を取るし、整理に困るし、
この際捨ててしまった方がいいんです。
必要な時にまた買えばいい。
もったいないけど、しょうがないです。

最近は減ってきてますが、大手企業のリストラも同じです。
永年勤めてきた人材を解雇しておいて、その後、新たな人材を採用します。
一見無駄のように思えますが、
どうしても、ずっと同じままの人だと、
考え方が定まってしまうんですよね。
新しさに欠ける、というか、ネタ切れ、というか。
働いている側はがんばっているつもりでも、
実績が伸びないと、それはがんばっていないことになってしまうんで、
皮肉にもこの方法をとります。
そうでもしないと、企業自体がつぶれちゃいますからね、ほんと。
今はどの会社もいつつぶれてもおかしくないんです。
不祥事や、リコール、いいものをつくっていても売り上げが伸びない、など、
要因はいくらでもあります。

気をつけないと。
捨てられない技術、も必要かも。
誰にでも出来ないことをすればいい。

e0039772_18353921.jpg








「肉眼より明るく撮れました」
ISO50 4s F/2.8 contrast changed
2006/01/06 17:28
自宅前

[PR]
by eriewithlove | 2006-01-06 18:50 | きょうのできごと
親切はお互い様!?
地元はこの時期にありえないくらい強力な冬型の気圧配置に覆われ、
日中でも氷点下をマークする程で、当然のごとく、今も吹雪いてます。
屋根下はつららが顔を出し、引き締まり過ぎた寒さです。
もちろん、道は圧雪でスケートリンクになっており、
摩擦が低いので、横方向のベクトルがかかると、人は楽勝で、普通に車だろうが、
なんだろうがツルンツルン滑っていきます。

今日、何が起こったかというと、
溝にハマってしまいました。
溝と言っても、側溝とかに落ちたわけでもなく、
雪に“ごぼった”といったところです。
雪の段差にタイヤをとられてしまった、といえば分かるでしょうか?
自分の車は4WDじゃないので、前輪だけががんばって回ってるんですけど、
雪道の溝にハマってしまうと、
前輪がはまるのは、ほじくってくれるからまだしも、
後輪がハマると、前輪でその力を十分に発揮できない、というか、
前輪はただただ、ブルブルと、氷の上を音をたてて滑ってくれるだけで、
意味が全くないんです。
対向車が来て、道幅がせまいので、ちょっと路肩に寄ったら、これです。
どうアクセルを踏み込んでも逆に深みにはまっていきそうな勢いだったので、
自宅からも離れてましたし、勤務時間も迫っているので、もう最終手段です。
近くの民家にHELP!です。
お母さんが出てきて、状況の旨を告げると「お父さん」と呼びつつ、
駆け寄ってきてくれました。
スコップで掘っても頑固な氷はすぐにはどいてくれないので、
やかん登場です。(準備がいいこと!)
さすがに熱湯には耐えきれず溶けていきました。
土orアスファルトが出ればこっちのもんで、二人がかりで押していただいて、
どうにか脱出でき、遅刻もしないで済みました。

それにしても、いい人は、このご時世にもいるものです。
そして、感謝の意を伝えると「親切はお互い様」とおっしゃるんです。
初めて会ったのに、お互い様とおっしゃられる筋合いはありません。
幸い、その時は晴れていたから、よかったんですけど、
外は0℃でしたし、寒いし、力仕事だし、
見知らぬ自分に、手を貸してくださったのは、神様同然です。

P.S.帰り道にお菓子の詰め合わせをお渡ししに行きました。

e0039772_0593389.jpg










「White & Blue World」
2005/12/18 08:43

e0039772_0594541.jpg

「雪の夜に」
2005/12/18 23:42

[PR]
by eriewithlove | 2005-12-19 00:33 | きょうのできごと