カテゴリ:LOVE( 6 )
わ~い§^。^§
e0039772_22181666.jpg

<今日の選曲>
「ア・イ・シ・テ・ルのサイン ~わたしたちの未来予想図~/DREAMS COME TRUE」


[PR]
by eriewithlove | 2007-12-18 22:19 | LOVE
好きなタイプ
e0039772_16563144.jpg

e0039772_1656315.jpg

やっぱり結婚をするなら
クボジュンとかチカちゃんみたいなタイプじゃないとダメだな。
平原みたいんでもいいな。
まず、いないな(苦笑)
諦めへんで!!
最低ラインは、aikoが好きなこと、です?!!?

(突然なんのこっちゃ??)


P.S.
暇なので小高い山に上ってみました。


<今日の選曲>
「For You/宇多田ヒカル」


[PR]
by eriewithlove | 2007-04-15 16:56 | LOVE
連続更新 THE 3rd
突然頭を過ったのは

なぜか


トトロ

トロロじゃないよトトロだよ。


トトロには特別の思い出があるっちゃ。
幼い頃の宝物
トトロのぬいぐるみ
ちなみに大トトロ

おでかけするときも一緒

ある日、確か長野に行ったとき、山へ茸狩りに行ったんよ。
さすがにそれは車に置いてったけど、
帰りの車の中でいないことに気付く。

行くとき確実にいたので、
乗り降りしたときに転落しただろうという結論に。

たかがぬいぐるみ。
当時は流行っていたからおもちゃ屋へ行けば
そんなに苦労せず入手できたはず。

でもうちの親は違ったね。
もう結構離れとったと思うねんけど
引き返してくれた。

しかも、
戻ると
ちょうど降りた場所に
トトロが待っててん。

あれは、運命やね!!
あれは、感動やね!!
あれは、愛情の賜物やね!!

「落とし物は…。」


価値観が違う。

最近見ていないけど、
押し入れにきっとまだある。
今度実家帰ったら探してみよ。


突然のいい話でした。


<今日の選曲,add2>
「風の通り道/久石譲」
[PR]
by eriewithlove | 2007-03-14 01:27 | LOVE
上松美香&aiko(&宇奈月ダム)
10月になりましたね。
ってもう8日ですね。
なんだか10月に入ってから忙しいです。
来週も忙しいんだろうな。

そんな最中、コンサートを1つライブを1つ行ってきました。
芸術の秋、だしね。
遅くはなりましたが、レポします。

○10/1(日)『上松美香さんのコンサート in Kurobe』
小規模でアットホームなコンサートです。
ホールが小さかったので、人も少なかったけど、人口密度的には丁度くらい。
近いので生音を身近に聞けました。
というか、マイクはとってるものの、リバーブに使っているだけで!?
ほぼ生音のみ。
場所が悪くて、最初は出演者が見えなかったけど、
後半移動したので、GOOD!
やっぱりクラシックは生に限る。
いくらドルビーラボががんばってもDTSががんばっても
生音にはかなわない。
雰囲気がとってもよくて、
イメージとしては「みんなのうた」のオープニングで音符が踊っている感じ(分かるかな??)
とにかく、聞いてて楽しい感じでした。
音楽は楽しむものです。
ちなみにCD買ったら生サインと予想もしてなかった握手まで。
至れり尽くせりとはまさにこのこと。
e0039772_025467.jpg e0039772_05166.jpg左図は撮影許可を得た上でのものです
右図はチケットとサイン入りCDとパンフです

○10/5(木)『aiko Love Like Pop 10 in Kanazawa』
念願のaiko2回目です。
仕事を大胆に午後から休んで行きました。
気合い十分です。
2時間前くらいについたけど、もうお客さんは結構いました。
帰りの時間が無いのは分かっていたので、とりあえずツアーグッツをGET。
でも、それからはひとりぼっちだったのでちょっと心細かったです。
女性客の方が圧倒的に多いし...。
席が前から7列目。
予想通り、ど真ん中に近く、自分かその後ろの席が丁度ステージの床の高さとおんなじ。
絶好ポジション!
隣に知らない可愛い女の子がいて、最初は遠慮してたけど、
逆に彼女の方がノッてきたので自分も負けずとノリノリです。
やっぱaikoは最高で、最高で、最高でした。
歌もトークもバッチリ。
とても、充実して、楽しくて、夢の魔法にかけられたようでした。
aikoはほんとすごいよ。
次回もゼッタイ行きたいです!
ちなみに、終電に間に合わせるため、終わった瞬間速攻ホールを出て、
タクシー待ちの長蛇の列に並び、飛び乗り、サンダーバード発車2分前。
あー、無駄な経費がかかりました。
そうでもしても行きたいaikoなのでした。
e0039772_044575.jpg e0039772_054675.jpg

<番外編>
e0039772_0175955.jpg兼六園周辺の街路樹
こういうとこ歩くと気持ちいね

e0039772_041024.jpgレトロな石川県立美術館
2回入ったことがあるもよう

e0039772_0165872.jpg特急の車窓から
シャッターを10s開けてみた

○10/7(土)『宇奈月ダム』
友人と行ってきたので、ついでにこれも貼っちゃう。
e0039772_02663.jpg水が少ないよ(>_<)
土砂を排出しているようです

e0039772_022994.jpg言わずと知れた超気持ちい“足湯”
雨で人がすくなかったせいか、メチャクチャ熱かった

[PR]
by eriewithlove | 2006-10-08 23:34 | LOVE
Vanilla Mood Live 2006 in Imizu
Vanilla Moodのライブに行ってきました!
Vanilla Moodはピアノ(キーボード)、ヴァイオリン、チェロ、フルートの4人ユニットで、
テレビやラジオ、イベントなどで活躍中です。
NHKの昼番組でしょっちゅう出演していたので見たことはあるはず。
主にクラシックを演奏するミュージシャンなんやけど、
クラシックという枠にとらわれず、
ポップやロック、ジャズの要素を取り入れアレンジして、
それでも飽きたらず(?)、ミュージックパフォーマンスとして
歌や振り付けもしちゃいます。

sweetboxがクラシック曲をロック調にして大ヒットしたように、
(sweetboxも好きで、アルバムも持っていたりします...。)
このユニットも新たな音楽ジャンルを展開する先駆者です。
幅広い年齢層に支持を広げています。

というように広く深く音楽活動を展開しているわけですが、
ま、ぶっちゃけた話、ここまではそんなにビックリしないですね。
驚くのはクオリティーの高さ。
アレンジする、ってのは聞こえがいいけど、
曲にはイメージってもんがあるから、自分としてはそんな好き好きにいじくり回して欲しくないという印象があったりする。
アレンジなんて誰でもできるし、ユーロビートやハードロックとかにしてしまえば、
ノリがいいからそれでいいって現状売れているアーティスト(アーティストとは名ばかりだが)もいる。
でも、バニラムードはクラシックに忠実に、
他ジャンルも音楽的に正直に演奏している。
曲毎の演奏前にちゃんとチューニング合わせをしているから、
音楽家だな、と思う。
そういう意味では挑戦的だ。
客受けを主体としていないから、音楽が本当に好きだから出来る技であると思ったりする。
楽器で歌を歌っているというか、一体感がいいよね。
4人としても、音楽としても、雰囲気(=Mood)としても。

ま、ウンチクは、さて、まあ、どうでもいいとして、
あ、でも失敗した…。
3階のチケット買ったん。
音のバランスが悪い。
正面だとまだよかったんだろうけど、
結構左端だったからたまに楽器の音がよう聞こえんかった(>_<)。
あと、やけにBGMが強かったような、特に重低音。
場所のせいもあるけど、若干こもって聞こえた。
楽器は中音域だから、でも人間は低音に敏感やし…。
でも1階にはない特権としてピアノを演奏してる指使いが丸見えなこと。
さりげなくフリまでしちゃいながら弾いてるけど、あれ、尋常じゃない早さだよ(○_○)
カーペンターズの「マスカレード」(下記参照)を演奏してくれたのがかなり嬉しかった。
カーペンターズ好きやもん。
実際の曲にもフルートのソロがあるんやけど、シビれるねぇ。
チェロは「リベルタンゴ」が効いた。
バイオリンはオリジナル曲がとても似合ってた。
ピアノはオールマイティー、よくやるよぅ~、ラップには驚いた(笑)
今後とも活躍していって欲しいです。

P.S.サイン入りポスターと握手もしちゃいました゜~(^O^゜~)

e0039772_22394113.jpg
「演奏終了後」

※演奏中はもちろん撮影厳禁です

e0039772_22401637.jpg
「正面だと思ったらたぶん裏口」

<今日の一曲>
6/9(金)
This Masquerade/Carpenters
これを聴けばカーペンターズの良さが分かるって曲のひとつ。
Richardの曲へのこだわりと、Karenの美しい歌声を見事に味わえる名品。

6/10(土)
マドレーヌ/ロクセンチ
音楽番組で観てちょっと気になった新バンド。
センスあるかも?


[PR]
by eriewithlove | 2006-06-10 22:26 | LOVE
LOVE LIKE ROCK Vol.3 最終日!!!
aikoのライブ、LOVE LIKE ROCK Vol.3に行ってきたでぇ~!
24日に行ってんけど、aikoの地元大阪で、今回のツアーの最終日なん!
テンションは最初っから最高潮!スゴい熱気!
ほんまにすごかったし、ほんまよかったし、ほんま最高やった。
ライブは初めてなんすよ。
それが西日本最大級ライブホール(2,180人収容)のZepp Osakaなんやから俺も贅沢やね。
ありえないほど、すごい熱(暑)いんです!
1500m走×3セットより疲れたと思う。
汗だらだらやし、腕は振りっぱなしで限界だし、跳ねてるから足も筋肉痛!?
本題に戻って、aikoの調子も絶好調で、
歌はほんと良い曲ばっかり歌ってくれたし(aikoの曲は基本的に良い曲ばっかやけど)、
ノリノリ曲もGOOD!、しっとり曲もGOOD!、
トークもとっても面白かったし、
なにせ、“ライブ”ってのをことごとく味わわせてもらったのはほんと幸せでした。
約2時間半、ENDLESSでテンション盛り上がりっぱなしな経験は人生初めてです。
また是非是非行きたいな!
絶対おすすめです!
[PR]
by eriewithlove | 2006-02-26 14:01 | LOVE