何の変哲もない
沿志奏逢2
Bank Band / / トイズファクトリー
スコア選択: ★★★★

久しぶりにいい曲に出会えたので。
借りてきたのは先々週だったかな。
そこまで期待してなかったから借りたのに、
一曲目から、というか、一曲目に裏切られました。

曲名がそもそも最高。
「何の変哲もないLove Song」。
このアルバムはミスチルの櫻井さん率いるBank Bandですが、
コンピレーションアルバムで、
ちなみにこの曲は超有名な「愛は勝つ」のKANさんによる作詞作曲です。
(♪必ず最後に愛は勝つ~)

久しぶりに愛を語ってしまいますが、
愛は変哲もないものです。
変哲もない=平凡である、なので、自然である、ということです。

愛はやっぱり知らないうちに入り込んでいることが多い。
でも、気付くのが早くても先走って失敗しちゃうし、
逆に遅くても、相手の気持ちをうまく受け止めることができなくて、失敗しちゃう。
♪タイミングぅ~
って世間一般的に言われるのも分かる。

たぶん、自分なりにコントロールも必要。
結構最初好きになった時って、勝手に愛が盛り上がっちゃうから、抑えたりしたいし、
そのブレーキが効かないと、相手に引かれちゃう。
逆に、自分が乗る気しなくても、相手が積極的なときは、すぐ拒否らず、
静観していれば、ふとした仕草や行動に、実は惹かれるかもしれない。
だって、愛は変哲ないんだから。
特別なんてことは何も無い。
お互い同じ人間。

愛って焦っちゃダメ。
とりあえず気持ちは1日待ってから伝えましょ。
本当の愛ならば1日早い遅いはどうでもいい誤差。
記念日は別だけど。

はい、がんばって愛しましょ。

ちなみに、この曲はいい曲だけど、変な曲。
サビがどこか分からない。
普通は不自然になるんだけど、この曲は綺麗にまとまっている。
そういえば、「愛は勝つ」もじゃね?
匠ですな。
[PR]
by eriewithlove | 2008-03-06 00:32 | おすすめ
<< 昨日と今日 In My Heart >>