ボーナスが出たので
e0039772_23203881.jpg

読んで驚きました。


CDやDVDには想像以上の膨大な音声情報が記録されています。
しかしながら、生の楽器や人の声が持つ細やかな音の質感
演奏会場やシーンの正確な空間情報、一つ一つの楽器の位置関係など
音楽や映画のサウンドメッセージを決定づける音声情報は極めて小さく
精密な計測器でさえ検知できないノイズによっても簡単にかき消されてしまいます。
オンキヨーはそれらの超微小な音声情報までも再現することを目的にしたさまざまな技術手法を
ここに紹介する製品群に徹底して投入しました。
いままで気付かなかった楽器の表情。サウンドデザイナーの巧妙な仕掛け。
あなたは制作者の演出意図を隅々まで知ることとなり
ディスクに埋もれていた感動を取り戻すこととなるでしょう。
私たちはHigh-Fidelity(高忠実度)再生への、限りなき挑戦を続けます。


これまで趣味として音楽に没頭(?)して参りましたが、
この文章が聖書のように感じてしまいます。
音楽鑑賞から楽器演奏、DTM、AV機器に至るまで研究(?)を整理した答えが、
まさにこの通りなんです。
人間は視覚にはある程度鈍感で、テレビやパソコンの映像が
本来の情報を誤魔化して表示化していることにはなかなか気付きません。
しかし、音声は、人間も動物であるがゆえ、本能的に発達しており、
特に、“異常な音”に敏感です。
それが電気的な機器が発生するノイズであり、その他の情報は
とたんに聞こえづらくなります。
最近はiPodやらネットワークウォークマンやらポータブルオーディオがやたら流行ってますよね。
あれは、音楽プレーヤでなくして、もはや小型コンピュータで、
開発はLSIやバッテリーを小さくする、というよりも
ノイズとの戦いでもあったと思います。
(ただ、この手は圧縮音源を使っていて、このコーデック固有のノイズはどうにもできないような…
リダクション処理機能があっても、どうしても不自然になるよね~)
ノイズとは関係ないけど、スピーカとか、ヘッドホンとかはちょっと高いかな、くらいを選んだ方がいい。
全然音違うから、試してみると、すごい得した気分になります。個人差はありますが。
あ、ケーブルは安いの使うとノイズ乗るんでJVCとか有名メーカーで短めで。


話が逸れましたが、というわけで、YAMAHAファンの私、
最後の最後で泣く泣く(?)ONKYOのAVアンプ注文しました。
REGZAと連携できてしまうのが一理!?
うーん、というか、アナログ7.1ch入力端子が魅力的??
AACが載っかってても安心できないからね、これからは。
HD-DVDとBlu-ray、軍配はDOCHI?
数年前の試験段階ではHDだろう、と思いきや、製品投入でBlu優勢?気味なものの
いや、まだまだ分かりませんよ、半々、とんとん。
PS3が売れても、ほとんどの人Blu-rayの映像メディア当分突っ込まないと思う(笑)。


久々に<最近の選曲>
「Pavane pour une infante defunte/Maurice Ravel」
ラヴェルの名曲中の名曲。
今回は日本が誇るクラシックギタリスト村治佳織さんのアルバム『lumieres』より。
この曲とは関係ないけど、クラシックブームですね。
祝生誕250年モーツァルトと“のだめ”と、やっぱ癒しが足りないこのご時世(?)。
坂本龍一さん、また、スクランブル交差点の真ん中でピアノ弾いてくれないかな。
あ、新しい曲でね(笑)。

P.S.写真は日本三景の一、松島なり
[PR]
by eriewithlove | 2006-12-19 23:20 | 特集
<<   イイダロコレコレ >>