親切はお互い様!?
地元はこの時期にありえないくらい強力な冬型の気圧配置に覆われ、
日中でも氷点下をマークする程で、当然のごとく、今も吹雪いてます。
屋根下はつららが顔を出し、引き締まり過ぎた寒さです。
もちろん、道は圧雪でスケートリンクになっており、
摩擦が低いので、横方向のベクトルがかかると、人は楽勝で、普通に車だろうが、
なんだろうがツルンツルン滑っていきます。

今日、何が起こったかというと、
溝にハマってしまいました。
溝と言っても、側溝とかに落ちたわけでもなく、
雪に“ごぼった”といったところです。
雪の段差にタイヤをとられてしまった、といえば分かるでしょうか?
自分の車は4WDじゃないので、前輪だけががんばって回ってるんですけど、
雪道の溝にハマってしまうと、
前輪がはまるのは、ほじくってくれるからまだしも、
後輪がハマると、前輪でその力を十分に発揮できない、というか、
前輪はただただ、ブルブルと、氷の上を音をたてて滑ってくれるだけで、
意味が全くないんです。
対向車が来て、道幅がせまいので、ちょっと路肩に寄ったら、これです。
どうアクセルを踏み込んでも逆に深みにはまっていきそうな勢いだったので、
自宅からも離れてましたし、勤務時間も迫っているので、もう最終手段です。
近くの民家にHELP!です。
お母さんが出てきて、状況の旨を告げると「お父さん」と呼びつつ、
駆け寄ってきてくれました。
スコップで掘っても頑固な氷はすぐにはどいてくれないので、
やかん登場です。(準備がいいこと!)
さすがに熱湯には耐えきれず溶けていきました。
土orアスファルトが出ればこっちのもんで、二人がかりで押していただいて、
どうにか脱出でき、遅刻もしないで済みました。

それにしても、いい人は、このご時世にもいるものです。
そして、感謝の意を伝えると「親切はお互い様」とおっしゃるんです。
初めて会ったのに、お互い様とおっしゃられる筋合いはありません。
幸い、その時は晴れていたから、よかったんですけど、
外は0℃でしたし、寒いし、力仕事だし、
見知らぬ自分に、手を貸してくださったのは、神様同然です。

P.S.帰り道にお菓子の詰め合わせをお渡ししに行きました。

e0039772_0593389.jpg










「White & Blue World」
2005/12/18 08:43

e0039772_0594541.jpg

「雪の夜に」
2005/12/18 23:42

[PR]
by eriewithlove | 2005-12-19 00:33 | きょうのできごと
<< For In-Ear Moni... 銀世界 >>